おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビを治す方法を解説!原因や皮膚科での治療まとめ。

お尻にニキビができてしまい痛い思いをしたり、なかなか治らなかったりと苦労した経験のある方も多いのではないでしょうか。
ニキビは顔にできるイメージが強いかもしれませんが、皮脂腺がある限り体のあらゆるところに発生します。

今回は中でも、できると治癒にコツのいるお尻ニキビの原因や効果的な治癒方法をご紹介します。

おしりニキビができる原因やメカニズム

お尻にも皮脂腺はもちろんあるわけですが、お尻が皮脂でべたついていることってあまりないですよね。
それではなぜお尻にニキビができてしまうのでしょうか。
お尻ニキビの顔ニキビとは違った原因やメカニズムについて説明していきましょう。

①直接触れる下着が原因になることも

毎日必ずお尻に触れている下着がお尻ニキビにかなり影響を及ぼしている可能性があります。

ありがちな要因として、下着のサイズがあっていないケースです。
下着のサイズが適切でないと、常に締め付けられた状態で過ごすことになります。
その結果としてお尻の血行が悪くなったり、下着と必要以上に擦れてしまい、ニキビの原因となります。

また普段身に着けている下着の素材についても確認してみてください。
ナイロンや化学繊維などの素材でできている下着は通気性が悪く、お尻が蒸れた状態になり余計に乾燥したり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。

さらに下着に残った洗濯洗剤などによって荒れてしまうケースもあるのです。
下着を清潔に保つのはもちろんのことですが、清潔に保つために洗っているのに洗剤カスなどが残っていては逆効果ですよね。

お尻ニキビに悩んでいる方は普段身に着けている下着についてしっかりと見直す必要があります。
これだけでもずいぶんお尻ニキビが改善されることが多いでしょう。

②日々摩擦のダメージを受けている

座る行為によってお尻は摩擦や圧迫などのダメージを毎日受けています。

特にデスクワークなどをしている方は、お尻にとってかなり過酷な状態になっています。
座っている間は体の上半身の体重がお尻一点に集中しているので、お尻への刺激も強く肌がそれに対抗するために角質を作って皮膚が硬くなることもお尻ニキビを悪化させてしまう要因のひとつです。

長時間のデスクワークの際には柔らかいクッションを置くなどして対策しましょう。

③睡眠不足はお尻ニキビを助長する

睡眠不足は顔ニキビと同じ理由で、お尻の肌のターンオーバーを後退させるため、古い細胞が新しく生まれ変わるのを邪魔してしまいます。

それにより古い細胞が角質としてお尻に蓄えられ、どんどんお尻は角質化しかたくなってしまいます。
肌がかたく新陳代謝がわるくなると毛穴なども詰まりやすくなるためニキビが発生しやすくなります。

普段、お顔のケアでも気を付けているようにお肌のゴールデンタイムとよばれる10時から2時の間はしっかりと睡眠をとれるように心がけるとよいでしょう。

④間違ったケアではお風呂が原因になることも

お尻を清潔に保つためにもお風呂でのケアはとても重要です。
しかし、ここにも意外な落とし穴があるのです。

お尻を綺麗に保つためにしっかり洗おうとゴシゴシ擦ったりしていませんか?
ゴシゴシ洗うとお尻に刺激が強すぎて乾燥を引き起こしてしまいます。
柔らかい泡で優しく洗ってあげることが大原則です。

また泡を洗い流す作業も非常に重要です。
髪の毛を洗う際にシャンプーやコンディショナーの洗い残しがお尻に流れてきやすく、洗いカスがお尻に残ってしまうケースが良くあります。
これは毛穴を詰まらせる原因となりますので、髪の毛も体を洗う時もすすぎは十分すぎるほど丁寧に行いましょう。

⑤乱れた食生活やストレスは肌の天敵

肌を健康に保つための基本ですが、食事はダイレクトに体の中に入るものなので非常に大切です。
脂っこい食べ物などを摂りすぎると当然皮脂の分櫃量は多くなりニキビなど肌荒れの原因になるのは顔だろうとお尻だろうと同じ原理です。
肌の活性化に役立つビタミン群や食物繊維などの栄養素が含まれた野菜やお肉類をバランスよく取り入れましょう。

そのほかに、日ごろの生活の中からくるストレスによるホルモンバランスの乱れからも肌荒れしてしまうので、自分にあったストレス解消法などを見つけてなるべくストレスを溜めない生活を送りましょう。

おしりニキビが治りにくい理由とは?

同じニキビでも顔にできるものとお尻にできるもので治り方に差があると思ったことはありませんか。
お尻ニキビは顔にできたニキビよりもなかなか治りにくいですよね。
その理由について解説します。

①置かれているストレス環境が違う

顔の肌は、日ごろからしている化粧や外での紫外線も大きな要因ですが、お尻はお化粧もしなければ紫外線にさらされる機会もあまりないですよね。
お尻の場合は、上述したように、座ることによる刺激や下着に締め付けや衣服の摩擦などが主な原因です。

また顔とは違い、お尻は常に何かに覆われている状態なのでとても蒸れやすいことも顔とは違う点ですよね。
蒸れと乾燥は一見結びつかないように見えるかもしれませんが、蒸れは雑菌の温床となるだえでなく肌から水分が蒸発している状態なので、乾燥しやすいのです。

②肌質の違い

乾燥もお尻ニキビの原因なので、保湿にいそしんでいる方も多いと思いますが、顔と同じスキンケア用品を使っていませんか?
同じお肌なので、使っていて肌に害があるわけではありませんが、お尻に顔専用の保湿クリームを使用するのは少々不十分です。

なぜかというと、お尻は座ることや衣服からの摩擦からはどうしても逃れられないので、顔の皮膚よりも固く厚い傾向にあるためです。
顔の皮膚ほど薄く柔らかくないので、顔用の保湿クリームでは十分に浸透しないため保湿効果があまり得られないのです。
そのため顔と同じケア方法ではなかなかお尻のニキビは改善されないのです。

お尻にはお尻専用の浸透力・保湿力の高い製品をつかってケアをしてあげることがポイントのひとつです。

おしりニキビの治し方まとめ

では食生活の見直しや自分でできる改善ポイントはしっかりと守ったうえで、もっと効率的にダイレクトに治療したい場合、どのような方法で治していくのか見ていきましょう。

①病院や皮膚科で治療する

即効性やなにかのイベントに合わせて一刻も早く治療したい、あまりにニキビの炎症がひどいなどの場合は、病院で治療、または薬を処方してもらうと良いでしょう。

病院で受診した場合、多くの場合塗り薬や内服薬が処方されます。
もちろん美容皮膚科などに行けばレーザー治療などさらに様々な種類の処置をうけることが可能ですが、その場合保険は適用されないので、治療費は高額になってきます。

以下に保険適用内でリーズナブルに治療していく方法について簡単に解説します。

保険適用内の治療
外用レチノイド 毛穴の詰まりを緩和する最もメジャーな塗り薬です。
抗菌薬 にきびの炎症を抑えるお薬で、塗り薬や内服薬のどちらも利用可。
イオウ製剤 初期段階のニキビに効果的な塗り薬です。
面ぼう圧出 専用機器によって角栓や皮脂を押し出す治療法です。

どの治療方法が一番自分の肌や状態にあっているかの判断は病院の先生に判断してもらいましょう。
保険適用内なので、費用も比較的安く診察料など含めても2000円以下におさめることができます。

次に保険適用外の治療にはどのようなものがあるのかご紹介します。

保険適用外の治療
レーザー治療 レーザー光線によってニキビの原因菌を焼いて消滅させる治療法
イオン導入 電気を利用して肌の深くまで有効成分を浸透させる治療法

主にクリニックや美容皮膚科などで受ける治療は保険適用外です。
一般的なにきび治療方法に加え、上記の治療法を施術することで治療効果を高めることができます。
効果は高いですが、保険がきかないために費用は1回10.000円以上かかってしまうのがデメリットでもあります。

②おしりニキビ専門のクリームを使用する

病院まで受診するまでではないけれど、効果的なお尻専用の保湿ケアクリームで集中ケアしたい方におすすめのクリームをご紹介します。

「ピーチローズ」は楽天の口コミで1位になった商品で、厚生労働省の認可済みのお尻ケアクリームの代表ともいえるお尻ニキビ専用の保湿ケアクリームです。

ピーチローズが人気な理由

お尻ニキビ専用ケアクリーム「ピーチローズ」がなぜ人気が高いのかその特徴を解説します。

1.超低分子ヒアルロン酸の浸透力

ピーチローズは保湿成分であるヒアルロン酸を通常の1/300のサイズにまで分子を小さくすることに成功しました。
その分子の細かさゆえに、肌の奥の角質層にまで十分に有効成分を浸透させることができるのです。

たったの1gで6リットルもの水分を保水できるというのですから、その保湿力は市販製品や類似製品とは群を抜いているというわけです。

これならかたくなってしまった厚いお尻の皮膚のもしっかりと保湿してあげることができますね。
その他にセラミド・コラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、ダブルで保湿効果が期待できるのも人気の理由のひとつです。

2.8種類の完全天然由来の美肌成分を配合

ピーチローズには、「トウキエキス、人参エキス、アロエエキス」など天然由来の美肌成分が8種類も配合されています。
これらの美肌成分が、ニキビの改善のほかにハリ・ツヤのある柔らかい美しい肌作りをサポートしてくれます。

3.無添加・高品質の安心感

ピーチローズで配合されている成分はすべて天然由来成分で、「合成香料、着色料、アルコール、バラベン、鉱物油」などの添加物も完全にフリーで作られています。
生産工場も品質管理の行き届いた国内の工場なので、品質も安定しており、安全性も保障されています。

究極な低刺激を実現し、デリケートゾーンに近いお尻にも安心して使用することができます。

効果も高く、安全性が保障されている、厚生労働省も認可済みのお尻専用ケア用品はなかなかないですよね。
これが「ピーチローズ」が愛され続けている理由でしょう。

4.日本薬学会でも研究結果を立証済み

さらにピーチローズの効果を裏付ける根拠として、2017年3月にピーチローズは自社製品の効果や研究結果を学会で発表しています。

つまり、上記の内容は広告や過大評価をしているわけではなく、科学的な根拠がある事実だということです。
ここまでバックグラウンドがしっかりした製品にはなかなか出会えないので一度試してみる価値がありそうですよね。

お得な購入方法は?

では気になる購入方法についてですが、ピーチローズはドラッグストアや薬局では取り扱っていません。
2017年8月現在、ピーチローズは公式サイトかAmazonで購入可能です。
過去には楽天でも販売しており、口コミ評価や使ってみたいヒップケア製品NO1を獲得した実績もあります。

最も安く購入する方法は、公式サイトで定期購入する方法です。
このコースは1ヶ月ごとに定期購入するコースで、通常1つ10,000円(税別)する商品が5,695円(税別)の43%OFFで購入することができます。

初めての商品でいきなり定期購入する気持ちになれないですよね。
この定期購入は2回分購入以降は解約自由となっており電話一本で解約できます。

お試しで1つを10,000円で購入するのか、定期購入で2つを10,000円と少しで購入するのかはあなたの判断にお任せしますが、学会で結果を発表できるほど実力のある製品です。
よく考えてみてくださいね。

また、まったく効果が得られなかった場合は60日間返金保証もついていますので試してみる価値はあるのではないでしょうか。
お肌のターンオーバーは約1か月近くかかるので結果がわかるのもそれ以降ですので、まずは継続してみてください。

おしりニキビを繰り返さない為に。普段から意識しておきたいおしりニキビケア方法。

治し方は上記の通り様々な方法がありますが、何より普段からお尻にニキビを作らない習慣を身に着けたいものですよね。
お尻にきびを繰り返さないためのケア方法を紹介します。

①蒸れない座り方をする

デスクワークの方はどうしても椅子に座らないようにすることは不可能ですよね。
そんな時には椅子に柔らかいクッションやドーナツ型のクッションを敷いてお尻と椅子の間に少しでも空間を作って刺激を軽減しましょう。
また、適度に立ち上がるように少し意識するだけでもニキビ予防に効果的です。

②おしりをゴシゴシ洗いすぎない。

先でも述べましたが、お尻に刺激を与えることは逆効果です。
お風呂できれいに洗おうとゴシゴシと強くこすっていませんか?
柔らかい泡で顔を洗う時と同じ要領で優しくつつむようにして汚れをしっかり落としましょう。

お尻を清潔に保つことは非常に重要なので、汗をかいたらこまめにシャワーを浴びたり、公衆のトイレを使用する際には除菌シートで消毒したりなど工夫をしましょう。

③絶対に潰さない!!

ニキビをつぶさないというのは、あらゆるニキビに共通していえることです。
つぶしてしまうと、そこから雑菌がはいりこみさらに炎症を起こしたりと悪化する場合がほとんどです。
また最悪の場合にはニキビ跡として跡が残ったり、色素沈着したりときれいなお尻から遠のいてしまいます。

一度跡になってしまうと、なかなか治療が困難になってきるのでくれぐれもつぶさないように肝に銘じてくださいね。

最適なケア方法を知って美尻を手に入れて
いかがでしたでしょうか。
一度できてしまうと厄介なお尻のニキビの原因やケア方法について解説してきました。
悩んでいる人は多いのに、正しいケア方法や旬のおススメアイテムを知らない人は意外と多かったりします。

自分にあった最適なケア方法を知って、美しいお尻を手に入れてくださいね。