おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビがかゆい!かゆみを抑える方法ってある?

おしりにできてしまったニキビがかゆい!でも、搔くこともできないし…という状況。辛いですよね。

おしりニキビのかゆみを抑えるにはどうしたらいいのでしょうか?

●おしりニキビはかゆくても掻いてはいけない!の理由とは?

おしりニキビがかゆい時、ガーッと掻いてしまいたくなりますがこれは絶対にダメです。

人目があるからという理由ではなく、おしりニキビを掻いてしまうと、ニキビ跡が残ってしまうためです。

おしりはとりわけニキビ跡が残りやすい部分なので特に注意が必要です。

また、おしりニキビを掻いてしまうと、ニキビを悪化させてしまうこともあります。

掻くことで摩擦刺激を受けた肌に雑菌が影響し、ニキビの炎症をひどくしてしまいます。

ですから、おしりニキビがかゆい時には絶対掻いてはいけません。

●おしりニキビのかゆみを抑えるには、抗炎症剤!

おしりニキビの炎症が原因でかゆくなっている場合には、抗炎症剤が効きます。

しかし、おしりニキビだと思っていても、おしりニキビではなく、湿疹などが原因のケースも多いので、できれば皮膚科を受診するほうがいいです。

本当におしりのかゆみの原因がおしりニキビの炎症の場合は、抗生物質が配合されている抗炎症のニキビ薬や、オロナインH軟膏などで、ニキビの炎症を抑えることでかゆみを鎮めることができます。

ニキビ患部を清潔にし、薬をたっぷり目に塗りガーゼなどで押さえておくといいですね。

●おしりニキビのかゆみを抑えるには、冷やす!

おしりニキビがかゆい時、患部を冷やすとかゆみが抑えられます。

これは、人の体は血管が拡張しているとかゆみが強く感じられるのですが、冷やして血管を収縮させることによりかゆみを抑えることもできるためです。

一時的な対策ではありますが、かゆくてどうしようもない時は一旦冷やしてみましょう。

冷蔵庫などで冷やしておいた化粧水をコットンにとり。ニキビの部位にあててあげると冷やされかゆみが引いていきます。

●おしりニキビのかゆみを抑えるには、保湿!

肌が乾燥するとかゆみが起こることがありますね。

おしりや背中は特に乾燥によりかゆみがおきやすい場所です。

また、おしりニキビの大きな原因はおしりの乾燥でもあります。

ですから、おしりの保湿をしっかりすることでかゆみを抑えるとともにおしりニキビの予防をすることもできます。

しかし、おしりの保湿はなかなか大変です。というのも、おしりの皮膚は角質層が厚くなっています。

角質層が幾重にも重なっているんですね。ですから、他の部位に比べて水分が肌の内部まで届きにくい構造になっています。

おしりをしっかり保湿し、潤いを保つにはピーチローズなどおしりニキビ対策用の製品を使うと一番効果的です。

なぜなら、ピーチローズは有効成分が角質層の内部にしっかり浸透するように作られているからです。

また、保湿だけでなく、ニキビの予防やニキビ跡を薄くしていく効果もあります。

かゆみを抑えるとともに、ニキビを根本的に治してくれるのはありがたいですね。

●おしりニキビのかゆみを抑えるには、病院へ!

おしりニキビのかゆみに応急処置で対応しても全く変化がない場合は、早めに病院に行き皮膚科を受診してください。

すでに外用薬だけでは対応できない状況になっている可能性があるからです。

かゆみを我慢して生活するのは辛いですね。

また無意識に患部をひっかいてしまいおしりニキビを悪化させることも考えられます。

かゆみをできるだけ長引かせないための対策をとってください。

●おしりニキビのかゆみを抑えるためのまとめ

おしりニキビのかゆみ、一番いいのは病院で薬を処方してもらうことです。

それ以外の方法としては、炎症止め、冷やす、保湿がおもになります。

できるだけかゆみを長引かせないことを心がけましょう。

 - おしりニキビ 対策