おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビに効果あり?ステロイド軟膏がおしりを救う?

何度も繰り返すおしりニキビ、おしりニキビがひどくなると座るのもつらくなりますね。

そんなおしりニキビを治すには、ステロイドが配合されている軟膏がいい、と言われます。

でもステロイドって副作用があるんじゃないの?

体に悪いって聞いたけど…。などいろんなマイナス意見があるのも事実です。

では、ステロイドが配合されている軟膏はおしりニキビに本当に効果があるのでしょうか?

●ステロイドって何者?

はじめにステロイドについて正しく知っておきましょう。

ステロイドとは、副腎皮質ホルモンと言われます。そもそもは副腎という臓器から作り出されているホルモンのことです。副腎はとても小さな臓器ですが、ここから出されるホルモンはとても大切です。

ステロイド薬は副腎皮脂るホルモンを人工的に合成したものと言えます。

ステロイド薬は幅広い分野での治療薬として使われています。

例えば、アトピーやアレルギーの治療、喘息、膠原病の治療などですね。軟膏状の物もあれば、内服薬注射、点眼薬など用途も様々です。

基本的な概念としては、免疫反応が過剰になっていることで起こる病気に対して、免疫を抑えるため、炎症を抑えるために処方されます。

●ステロイド軟膏のおしりニキビへの効果とは?

おしりニキビ治療にステロイドが配合されたニキビを使用することには効果があるのでしょうか?

「ある」とも「ない」とも言えます。

これはステロイドの皮膚に対しての働きを考えるとわかりやすいですね。

ステロイドには炎症を抑える効果があります。ニキビはある意味肌の炎症なので、ステロイドを使うことでニキビの赤みが抑えられたり、ニキビの痛みが解消されます。

こうした意味では、ステロイドはおしりニキビに効果的です。

しかし、もう一つの面から見てみるとこれは単に炎症が抑えられたにすぎないので、おしりニキビを根本的に解決することにはなりません。

ですから、ステロイドでおしりニキビを完全に治療することはできません。

一般にニキビの原因になるのはアクネ菌と思われていますが、おしりニキビの場合アクネ菌とマラセチア菌の両方が原因になります。

マラセチア菌の場合、ステロイドではほとんど効果がありませんから、ステロイド軟膏でのおしりニキビへの効果は薄いと言えるかもしれません。

更に覚えておきたいのが、ステロイドを使用することで、おしりニキビを悪化させる可能性もあるという点ですね。

それは、ステロイドによって免疫が抑制されることにより、アクネ菌やマラセチア菌の数が増えてしまうため、ニキビができやすくなることもあるからです。

これは一般にステロイドニキビと呼ばれ、ステロイド使用の副作用の一つでもあります。

こうした要素をまとめると、おしりの炎症ニキビの炎症がひどい場合にステロイド軟膏を使用することで、炎症を抑えることができるが、ニキビの根本解決ではないので、炎症が引いたら他の方法でニキビ治療に取り組む必要があるという結論になりますね。

●おしりニキビに使用できる市販のステロイド軟膏とは?

おしりニキビの炎症がひどい時はまず何よりも炎症を抑えることが先決ですね。

その時には、薬局でも売られているステロイド配合の軟膏が便利です。

・テラコートリル軟膏
・クロマイP軟膏

などが有名ですね。これらを使用する際には出来れば薬剤師さんに相談し、決められた用法用量を守るようにしましょう。

●おしりニキビとステロイド軟膏のまとめ

おしりニキビに対してステロイド軟膏はある程度効果があります。

おしりニキビの炎症がひどい場合はその炎症を鎮め痛みを抑えてくれます。また、おしりニキビの赤みも無くなります。

しかし、これはステロイドの炎症を鎮める効果が働いているだけなので、おしりニキビを根本的に解決できたことにはなりません。

おしりニキビをしっかり治療したい場合は、おしりニキビ専用に開発されている「ピーチローズ」を使用することが勧められますね。

ピーチローズはおしりニキビに効果があるだけでなく、ニキビ跡を薄くし、おしりのザラザラを解消してくれます。

同時にしっかり保湿もしてくれるので、おしりニキビの予防にもなります。

何度も繰り返すおしりニキビは、毎回応急処置で済ますのではなく、しっかり治療し再発させない取り組みが大切です。

 - おしりニキビ 軟膏