おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビのケアは保湿が重要?予防する方法は?

おしりに何度もできてしまうニキビ、薬を塗って一旦おさまってもまたすぐにできてしまうという方、そのケア方法に問題があるのかもしれません。

実は、おしりニキビを予防するには、おしりの保湿が大きな鍵となってきます。

つまりおしりケア、特に保湿に重きを置いたおしりケアでおしりニキビを治し、更に予防することができるのです。

では、おしりニキビに保湿が必要な理由、保湿ケアによるおしりニキビの予防法を合わせてみていきましょう。

●おしりニキビに保湿が重要な理由とは?

おしりニキビの原因は様々です。でも、その中で大きなウェイトを占めているのがおしりの乾燥と言われています。

おしりが乾燥するとおしりニキビができてしまうのはなぜでしょうか?

まず、おしりは皮膚が厚く硬めになっています。角質層が他の皮膚に比べて厚めです。これは椅子に座ったりするために必要な作りですね。しかしこのせいで、どうしても肌の潤いが不足しがちになります。

肌の潤いが不足すると必然的に皮脂分泌が多くなります。

角質層が厚くなっているうえに皮脂分泌が多くなると、毛穴に古い角質と皮脂汚れが詰まりやすくなります。そう、これがおしりニキビの大きな原因になります。

毛穴に溜まった角質と皮脂汚れの詰まりに菌が繁殖することで炎症ニキビができてしまうのです。

おしりを保湿してあげることで、角質が硬くなるのを防ぎ、皮脂分泌が過剰になるのを防ぐことができます。

これだけで、おしりニキビができるリスクを格段に減らすことができるのです。

●おしりニキビの予防におしりを保湿、効果的な方法とは?

ではおしりの保湿に効果的な方法とはどんなものがありますか?

基本的には顔やデコルテの保湿と一緒です。

まず、洗う際にもできるだけ刺激を少なくするという点ですね。

ボディソープなどでゴシゴシ洗ってしまうと、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことになります。

できれば肌に優しい石鹸などで優しく洗ってあげるようにしましょう。

清潔にした後は潤いを与えてしっかり保湿です。

この際に気をつけたいのは、おしりは角質が厚くなっておりなかなか内部まで水分が浸透しにくくなっているという点です。

一般によく勧められるのがハトムギ化粧水です。

ハトムギ化粧水はお値段が安いのですが、肌への浸透力にたけています。

惜しがらずたっぷり使えるという強みもありますね。

お風呂上り清潔な肌にしっかりつけてあげましょう。

それでも、顔も化粧水だけでは潤いを保つとは言えませんよね。やはり美容ジェルなどをプラスしてあげたいものです。

しかし、ことおしりとなると、通常の顔用の乳液や美容ジェルではほとんど効果がありません。

しっかり保湿をするためには、おしり専用の保湿ジェル「ピーチローズ」などを使用することをお勧めします。

ピーチローズは厚いおしりの角質層にもしっかり浸透していくように作られた製品なので、肌の内部から保湿をしてくれます。

また、保湿により柔らかい肌を保つと同時に、おしりニキビ対策に有効な成分がたっぷり配合されているので、おしりニキビの根本的な対策、予防になります。

●おしりニキビと保湿の関係性まとめ

おしりニキビを改善し、予防するには保湿が欠かせません。

おしりをしっかり保湿することで、おしりの肌のターンオーバーを整え、おしりの肌を衝撃や摩擦から守り、おしりの角質を軟らかく保ちます。

また、皮脂分泌を整え、毛穴に皮脂汚れが溜まってしまうことを防ぎます。

しかし、おしりは非常に潤いが保たれにくい部位ですし、保湿成分が浸透しにくい構造になっています。

おしりをニキビから守り、柔らかでサラサラなおしりを作るためには、日ごろから意識的におしりの保湿を心がけることが必要ですね。

おしり専用の保湿、おしりケア用品なども上手に取り入れて、ニキビやざらざらのない可愛いおしりを作ってください。

 - おしりニキビ 対策