おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビを潰すのは間違い!?つぶすと跡が残るって本当?

おしりニキビは出来てもなかなか気がつかないため、症状が進んでから発見されることが少なくありません。

気づかない間に、おしりニキビが化膿し膿が溜まって、なお悪いことにニキビがつぶれて膿が出てしまうということもあります。

また、炎症ニキビに気が付いても、そのニキビをどうしたらよいのかわからないということもよくあります。

ニキビを潰してしまってもいいのかどうか、ということですね。

ニキビをそのまま放っておくこともできないし、かといって潰してしまってもニキビ跡が残ってしまうのではないかと考えてしまいます。

おしりニキビ、どう対処するのが最善なのでしょうか?

●おしりニキビ、潰してはダメ?潰してもいい?

おしりニキビを潰してもいいか、どうかとなると一概に結論は言えません。

ニキビの状況によって異なってくるからです。

では、一般にどんなおしりニキビは潰してもいいのでしょうか?

一つの目安は、炎症がおさまったニキビです。

だいたいおしりニキビに気づくのは、おしりニキビが炎症をおこし痒みや痛みを発してからだと思います。

おしりを触って確認するとプツッとたニキビが分かると思います。ニキビの周囲を触ると痛みがあったりしますね。

この状態はまだまだ炎症を起こしている真っ最中です。

この時点でニキビを潰してしまうと、つぶした場所から雑菌が入り炎症がひどくなります。

また、外に出きらない膿が雑菌を一緒に拡散し、被害を拡大してしまいますし、ニキビ跡の原因になります。

必ず、この炎症がいったん収まってから潰すようにしてください。

潰すタイミングとしては、ニキビの炎症ピークを越え、白いぽつっとした膿が表面に見えてきてからです。

こうなってからニキビを潰し、膿を出すことで、おしりニキビの治りを早め、ニキビ跡を作らないようにすることができます。

●おしりニキビを上手につぶす方法とは?

おしりニキビを後にならないように潰すのに大切なのは、潰すタイミングと方法です。

いきなり爪でプチッと潰すなんてことは絶対にやめてくださいね。

まず、つぶした時に雑菌が入らないように清潔にすることが第一条件になってきます。

良く手を洗います。その後できればコメドプッシャーを使って潰してください。

(ドラッグストアなどで簡単に購入できます。)もちろんコメドプッシャーもきれいに消毒してくださいね。

更に、針とピンセットを用意し消毒します。(マキロンなどで十分です)

清潔なタオルを水で濡らし軽く絞ってから、レンジで25秒チンします。

少し熱く感じるくらいの温度にしてください。それをおしりにあてて、おしりニキビの毛穴を広げます。

こうすることで中の膿といわゆるコメドと言われるニキビの芯が取れやすくなります。

その後、鏡などを見ながら、ニキビの中心を針でちょっとつつきます。そして、コメドプッシャーを使って中の膿を出します。

膿やコメドを出した後は、マキロンで消毒し、オロナイン軟膏などを塗りガーゼを当てておきます。

摩擦を防ぐためと、雑菌が侵入するのを防ぐためです。

コメドプッシャーを使っても膿が出て着ない場合、力を入れすぎないようにしてください。

何とか膿を出してしまいたい気持ちは分かりますが、無理をすると跡が残ってしまう原因になります。

いったん中止し、オロナイン軟膏などで保護してあげてください。

●おしりニキビを潰すポイントまとめ

おしりニキビは潰すタイミングと潰す方法を間違えなければ跡を残さず潰すことができます。

こうなると治りも早いので、早くキレイにしたい方にはお勧めです。

しかし、炎症がまだおさまっていないうちに、下着との摩擦や椅子に座った圧迫などで潰れてしまうこともよくあるものです。

そんなおしりニキビが意図せずに潰れてしまってできたニキビ跡、やっぱり気になりますよね。

ピーチローズは出来てしまったおしりニキビの跡を修復する効果もあります。

おしりニキビを予防すると同時に、すでにできてしまったニキビ跡にも効果があるのはおしりニキビ対策用品ならではです。

ネットなどで簡単に購入できますから、この際にぜひニキビ跡のない、キレイなおしりを目指してみませんか?

 - おしりニキビ 対策