おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

おしりニキビと脱毛の関係は?脱毛エステしたら治るは嘘?

エステサロンで脱毛することでおしりニキビが治る、という説があります。
脱毛エステでキレイなおしりになり、ニキビともさよならできるなんて嬉しい限りですね。でもそんな美味しい話、あるのでしょうか?

ここでは気になる脱毛エステとおしりニキビの関係をまとめてみました。

●脱毛エステでおしりニキビが治ると言われるのはなぜ?

ではそもそもなぜ「おしり脱毛エステをすることでおしりニキビが治る」と言われているのでしょうか?
それは、脱毛エステをすることで、毛穴に皮脂汚れや古い角質が溜まりにくくなるため、だと言われています。

おしりに生えているのは主に産毛です。この産毛は肌を守るためにうちに皮脂をため込みやすくなる性質を持っています。ですから産毛がある場所は皮脂汚れが溜まりやすい場所でもあるのです。

産毛を脱毛することで、肌に皮脂汚れが残らないようにし、清潔を保つことができます。また産毛がなくなることでお風呂でお尻を洗った時の石鹸やボディソープなどのすすぎ残しがなくなるので、石鹸カスによるおしりニキビ予防にも役立ちます。

こうしてみると、おしりニキビを改善するにあたって、おしりの産毛を脱毛することである程度の効果はありそうです。

●おしり脱毛がおしりニキビの原因になるって本当?!

しかし、全く逆に、おしりの脱毛をすることでおしりニキビが増えるという人もいます。おしりの脱毛後におしりに小さなニキビが増えたというのです。
実はそれはニキビではなく、毛嚢炎かもしれません。

毛嚢炎というのは、皮膚病の1種でブドウ球菌という菌が原因で発生します。
脱毛後、毛根細胞が破壊され肌が弱っているところにこの菌が入り込むと毛嚢炎を引き起こすことがあります。

もしかすると、エステでの脱毛でもその後のケアが十分ではなかったのかもしれません。脱毛後清潔にし、しっかり保湿をすることで毛嚢炎のリスクを減らすことができます。

もちろん、おしりニキビがすでにできてしまっている状態で脱毛エステに行くとニキビを悪化させることになります。
脱毛エステに行ってニキビができたという人はこのタイプだったのかもしれませんね。

●脱毛エステではおしりニキビを治すことはできない!?

おしりの脱毛をすることで、ニキビができにくくなる可能性はありますが、ニキビを治すことができるか?と言われれば否ですね。

そもそもおしりニキビの原因は複雑です。おしりの角質層が厚くなっていることや、おしりの乾燥、下着の締め付けや蒸れ、生理用品でのかぶれ、さらに食事の偏りや冷え、ホルモンバランスの乱れなどいくつも要因はあります。

脱毛エステだけではこうした原因の解決はできませんね。ですからおしりニキビの根本的解決には至らないと言えます。

●おしりニキビを解決するためのまとめ

おしりニキビを治すためには多方面からのアプローチが必要です。
・バランスの良い食生活
・適度な運動
・ストレスをためない
・通気性の良い下着
・ホルモンバランスを整える
・入浴の習慣を見直し、体を温める
などを心がけることができますね。

さらに、おしりのケアをしてあげることもできます。ピーチローズなどおしりケアの専用商品を使うと効果があります。
おしりは、角質層が厚くなっていて、なかなか有効成分が浸透しにくいのが特徴です。ピーチローズは、このおしり独特の環境に合わせた商品で、潤い成分やおしりにニキビ予防に有効な成分が、角質層の奥の奥まで届いてくれます。
できてしまったニキビにも有効ですし、ニキビ跡を薄くしていってくれる効果もあります。エステサロンで受けると同じようなおしりに優しいいたわりを届けてくれます。

脱毛エステでニキビを予防していくこともいいですが、伴うリスクや費用を考えると、ひとまずおしり専用ケア用品でおしりをケアしてあげることから始めるほうが賢いかもしれません。

 - おしりニキビ 対策