おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

ピーチローズはアトピーでも使える?副作用ってあるの?

肌の悩みは人それぞれです。ニキビやシミに悩んでいる人もいれば、かゆみやニキビ跡、たるみに悩んでいる人もいるでしょう。肌が元々弱い人は、そんな肌に関する悩みを解消するためのケア用品を選ぶのも慎重になってしまいますよね。万が一肌に合わないものや、刺激の強いものを選んでしまったら、余計に肌トラブルが悪化してしまうおそれがあるため、なかなか市販のものは買えないという人もいるのではないでしょうか。
おしり専用のケアジェルとして高い人気をほこるピーチローズも、「気になるけどもし肌に合わなかったらどうしよう…」となかなか手を出せない人がいるかもしれません。実際に、ピーチローズは肌が弱い人でも使えるものなのでしょうか?

■敏感肌の人でも安心!低刺激のピーチローズ
結論から言うと、ピーチローズは「肌が弱い人にこそおすすめしたい薬用ヒップケアジェル」です。なぜなら、合成香料や着色料、鉱物油、アルコール、パラベンなど、肌にとって刺激となる成分を一切配合していないから。市販の商品には、オーガニックと謳っていながらも添加物が入っている商品は意外とたくさん存在しています。しかし、ピーチローズは医薬部外品ですから、薬事法に基づいて人体に強い影響が出ないように考えて作られています。ですから、肌が弱い人でも安心して使えるんですね。

■アトピー性皮膚炎の人でも使える?
アトピー性皮膚炎の人は、症状はさまざまだと思いますが一年中肌トラブルに悩まされがちですよね。ちょっとした環境の変化や気温差だけでも、かゆみやかぶれなどが出てしまいます。アトピー性皮膚炎の人は、肌に塗るものにはとても敏感だと思いますが、ピーチローズはアトピー性皮膚炎の人でも安心して使える商品です。
ピーチローズは、無添加なうえに高濃度のヒアルロン酸やナノ化したプラセンタ、高い保湿力を持ったセラミドなどがたっぷりと配合されています。特に、保湿力には定評があるセラミドは、病院で医師がアトピー性皮膚炎の人に処方する保湿剤にも含まれているものですから、実際に使ったことがあるという人もいるはず。アトピー性皮膚炎の人は、元々肌が持っているセラミドの量が少ないので、外から補ってあげる必要があります。ピーチローズにはセラミドをはじめ、優秀な保湿成分がたっぷり配合してあるので、かゆみやかぶれなどに悩まされているアトピー性皮膚炎の人にもおすすめなんですよ。

■使用前に医師に相談して
現在、アトピー性皮膚炎で病院に通って医師に処方された薬などを使用しているという人は、「ピーチローズを使ってみたいけど大丈夫ですか?」「副作用が出るおそれがありますか?」などと相談しておくとさらに安心だと思います。ほかにも使用している保湿剤などがあれば併用してもいいものなのか聞いておいたほうがいいでしょう。もし、アトピーの症状が悪化している場合は、医師に止められることもあるかもしれませんが、大体の場合はOKが出ると思いますよ。

ピーチローズは、ヒップケア専用のジェルとして販売されていますが、デリケートゾーンやデコルテ、背中、顔など全身に使うことができるものです。肌が薄くて敏感なところに使っても問題ないくらい低刺激のジェルなので、元々肌が弱い人やアトピー性皮膚炎の人でも安心して使えます。今のところ、ピーチローズを使って副作用が出たということもありません。アレルギーテストはきちんとされていますが、もし不安でしたら肘の内側など目立たない部分でパッチテストをしてから使ってみるといいでしょう。万が一、かゆみが出るなど肌に合わなかったとしても、60日間の返金保証がついていますから安心して注文してみてくださいね。

 - ピーチローズ