おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

ピーチローズはデリケートゾーンに使用OK?お尻以外にも使える?

公開日:2016/11/21

おしりのニキビやシミに悩む人も多いですが、同じくらい多いのがデリケートゾーンに関する悩み。「下着のラインにそって黒ずみが気になる」「ムダ毛処理をしたあとどうしても肌荒れしてしまう」「生理中は蒸れてかゆみがひどい」など、人にはなかなか言えない悩みってありますよね。ケアをしようにもどうすればいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
おしりのニキビや黒ずみケアができると口コミでも人気のピーチローズは、そんな悩みを抱えた人におすすめのおしりケア専用ジェルなんですよ!

■デリケートゾーンにも使えるピーチローズ
デリケートゾーンは、そう呼ばれている通りとても敏感な部分です。ケア用品によっては、刺激が強すぎて余計に肌荒れしてしまうこともあるでしょう。でも、ピーチローズはデリケートゾーンにも使えるよう、合成香料や着色料、鉱物油、アルコール、パラベンなど、肌にとって刺激となる成分を一切配合していません。ほんのりローズの香りがしますが、香料も天然のローズの香りを使っているので、肌への刺激はないのです。しかも、黒ずみやシミに効果的な美容成分は、すべて天然の植物成分。クララエキスや桑エキス、ワレモコウエキス、エイジツエキスなど、植物から抽出しているものです。ですから、安心して敏感なデリケートゾーンにも使うことができるんですね。

■ピーチローズはおしり以外のケアにも使える?
ニキビや黒ずみ、シミなどの悩みはおしりだけではありませんよね。デコルテや二の腕、背中、太ももなど、体のさまざまな部分に同じような悩みを抱えている人もいるでしょう。ピーチローズは、薬用ヒップケアジェルとして販売されていいますが、もちろんデコルテや二の腕、背中など全身に使うことができます。合成香料や着色料などを使っていない無添加の医薬部外品ですから、皮膚が薄くて敏感な顔まわりに使っても大丈夫です。ニキビだけじゃなく、ブツブツやザラザラが気になる部分にやさしく塗りこんでいけば、おしりに使うのと同じような効果が得られますよ。さらに、ピーチローズにはリフトアップ効果もあるため、たるみが気になる部分には引き上げるように塗っていけば、たるみだって解消できてしまうんです。

■ピーチローズを塗れば、衰えた肌のバリア機能もアップ!
デリケートゾーンをはじめ、外からの刺激を受けやすい部分は実はとても乾燥しています。また、年齢を重ねるごとに肌のバリア機能は低下してくるので、下着の摩擦などちょっとした刺激でも肌は大きなダメージを受けてしまうんです。気がついたときには、下着のラインにそってくっきりと黒ずみが!なんてこともあるでしょう。
ピーチローズには、高濃度のプラセンタやナノ化したヒアルロン酸、コラーゲンなど潤いを補給してくれる成分がたっぷり配合されています。さらに、角質をつないで水分を保つために必要なセラミドが、肌バリアを形成してくれるので外からの刺激から肌を守ってくれます。下着による摩擦や蒸れが起こりやすいデリケートゾーンにこそ、バリア機能をアップさせてくれるピーチローズを使いたいですよね。

デリケートゾーンの肌トラブルは、長年蓄積されたものですから、黒ずみやシミが消えるまでには時間がかかるかもしれません。ピーチローズはオールインワンのジェルタイプなので、お風呂上がりに気になる部分にサッと塗ればOK。こんなに手軽にできるケアなら、面倒くさがりの人でも長く続けられるのではないでしょうか。デリケートゾーンをはじめ、デコルテや二の腕、顔などおしり以外にも使えるピーチローズは、人には言えない悩みを持っている人にこそ使ってみてほしいものです。

 - ピーチローズ