おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

ピーチローズで妊娠線や肉割れが消えるって本当?

妊娠・出産をすると、急激な体重の変化によって妊娠線がついてしまったり、肉割れを起こしてしまうことがあります。妊娠線や肉割れの度合いは人それぞれですが、くっきりとついてしまうとなかなか消すことは難しいと言われていますよね。でも、妊娠・出産したあとでもきれいな肌を保ちたい!というのは女性なら誰でも願っていることだと思います。
妊娠線や肉割れによるシワを残さないためには、妊娠中からケアをしておかなくてはいけません。でも、普段使っているクリームでは効果があるのか分かりませんよね。そんなときは、ぜひピーチローズに頼ってみましょう!

■妊娠線や肉割れはなぜできるの?
そもそも、妊娠線や肉割れはなぜできてしまうのでしょうか?妊娠すると、赤ちゃんの成長に合わせてお腹が大きくなります。臨月にもなると歩くのも大変なほどお腹はパンパンに。お腹が大きくなるということは、当然お腹の皮膚が伸びてしまいます。急激に皮膚が伸びると、皮膚の内側が裂けて傷がついてしまい、妊娠線や肉割れができてしまうというわけです。出産後、一度伸びきった皮膚が縮んで白っぽい線や茶褐色の線が残ります。しかも、凸凹に残ってしまうので見た目はよくありません。ここまで放っておいてしまうともう妊娠線や肉割れの跡を消すことは難しくなってしまうので、妊娠中からこまめにケアをしておく必要があるのです。

■妊娠線や肉割れができるのはお腹だけじゃない!
妊娠線というとお腹にできるものというイメージがあるかもしれませんが、実はお腹だけにできるものはありません。妊娠と共に体重が大幅に増えた人は、当然お腹だけではなくほかの部分にもお肉がついて皮膚が伸びています。特に、自分では見えにくいおしりや太ももの後ろ側は妊娠線や肉割れができやすい部分ですね。「お腹はケアしていたけど、お尻や太ももまでは気が回らなかった!」という人も多いので、全身ケアをするように心がけなければいけません。

■ピーチローズが妊娠線や肉割れに効果的!
妊娠線や肉割れは基本的には妊娠中の急激な体重の変化によってできるものですが、普通にできるシワとあまり大きな違いはありません。普通にできるシワは、肌の水分不足やターンオーバーの周期の乱れなどが原因となりますよね。つまり、シワを予防するためのケアをしておけば、妊娠線や肉割れを予防することができるというわけです。
そこで、薬用ヒップケアジェルのピーチローズの出番!ピーチローズには、浸透しやすいようにナノ化したヒアルロン酸やコラーゲン、高濃度プラセンタ、セラミドなど、肌に潤いを与える美容成分がたっぷり98.2%も配合されています。また、マッサージジェルとしても機能するピーチローズは、リフトアップにも効果的。妊娠中から全身をマッサージするようにピーチローズを塗りこんでおけば、妊娠線や肉割れを予防することができてしまいます!また、出産後のケアにも効果的で、口コミを見ると「妊娠線がキレイに消えた!」という声も多く見られます。ピーチローズは、おしりのニキビや黒ずみをケアするためのものと思われているかもしれませんが、妊娠線や肉割れにも効果が期待できるんですよ。

ピーチローズは、合成香料や着色料、保存料などを一切使っていない医薬部外品なので、妊娠中でも安心して使うことができます。妊娠中からいかに注意しておくかで、出産後の妊娠線や肉割れの程度がずいぶんと変わってきますから、早めに対処するようにしてください。優しいローズの香りでリラックス効果も得られると思いますので、出産を控えた妊婦さんや出産後のお母さんは、ピーチローズを使えばきっと楽しいマタニティライフを送ることができますよ。

 - ピーチローズ