おしりニキビの原因は?治し方を教えて!~おしりニキビ.コム

おしりニキビの原因~治し方まで詳しくまとめました。おしりニキビ関連の商品も掲載中です!

ピーチローズは生理中でも使える?副作用は無い?

おしり専用の美尻ケアジェル「ピーチローズ」は、悩みの種でありながら人にはなかなか相談できないおしりやデリケートゾーンのニキビ・ニキビ跡・黒ずみなどの肌トラブルにぴったりの商品です。無添加の医薬部外品ですから、肌が弱い人やアトピー性皮膚炎の人でも安心して使えます。ただ、普段は敏感肌ではないけれど、季節の変わり目や生理中はとても肌が敏感になるという人もいますよね。ピーチローズは直接肌に塗るものですから、十分安全性を確認してから使いたいものです。
特に、生理中はいつもより肌トラブルが起こりやすい状態になっています。普段はピーチローズを塗ってもなんともない人でも、もしかしたらかゆみやかぶれが出るのでは?と不安になりますよね。ピーチローズは生理中に使っても大丈夫なのでしょうか?その疑問にお答えします!

■生理中はニキビができやすくなる!
生理前になると、ポツッとニキビができてしまうという人も多いのではないでしょうか?実は、生理前にはプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が多くなり、このプロゲステロンは皮脂の分泌を促してしまう作用があるため、毛穴がつまりやすくニキビができやすい状態を作ってしまうんです。ですから、生理前から生理中にかけては、いつも以上にニキビケアを熱心にする必要があるんですね。

■ピーチローズは生理中でも使えるの?
ピーチローズはおしりやデリケートゾーンに使うものですから、生理中は使えないと思われがち。でも、生理中に使ってもまったく問題はありません。もちろん、ナプキンなど生理用品の影響でいつも通り塗れない部分も出てくるとは思いますが、Vゾーンやおしりだったら普段と同じように使って大丈夫です。生理中は、ホルモンバランスによって肌荒れが起こりやすくなってしまう人もいます。ピーチローズを塗ってしっかり保湿しておけば、生理中ならではの肌トラブルも起こりにくくなるはずですよ!

■これまでに副作用の報告はなし!
生理中にピーチローズを使って副作用が出たという報告は、今のところ聞かれません。大手美容口コミサイトの口コミを見てもいい評価ばかりで、「生理中に使ったらかぶれた!」「ニキビが悪化した」なんていう書き込みはどこにもありませんでした。生理が重い人も軽い人もいますからもちろん個人差はあると思いますが、これまでに副作用の報告がないところを見ると安心して使っていいと思いますよ。

■お風呂上がりにピーチローズを塗ろう
普段からお風呂上がりにピーチローズを塗っている人も多いかと思いますが、生理中は特にデリケートゾーンをきれいに洗ってからピーチローズを塗るように心がけましょう。下着や生理用品で蒸れた状態の肌に塗っても、効果は半減してしまう可能性があります。デリケートゾーンも、ピーチローズを塗る手もきれいに洗ってから塗るようにすれば、普段と同じような効果が得られるはずです。朝晩2回塗っているという人は、朝一回シャワーを浴びてから塗るようにするといいかもしれませんね。

ピーチローズのいいところは、合成香料や着色料、アルコール、パラベンなど添加物を一切使用していないので、敏感肌の人やアトピー性皮膚炎の人など肌が弱い人でも使えることです。ですから、生理中に肌トラブルが起きやすい人でも安心して使えるはず。一番生理が重い日だけは避けて、出血量が減ってきたらまた使うようにするなど人それぞれ工夫してみてもいいかもしれません。また、ほんのりと香るローズの香りが、生理中のイヤなにおいをカバーしてくれるのでストレスも減るのではないでしょうか。ストレスをためないことも、肌トラブルの解消にはとても重要ですよ。

 - ピーチローズ